シルヴィギエム (当時22才)の「グラン パ クラシック」

エトワール就任から3年後の1988年、 シルヴィ ギエム は パリ オペラ座バレエ団を退団します。

23才でイギリスに拠点を移した シルヴィ は、英国ロイヤル バレエ団のゲスト プリンシパルとして活躍。活動の場を大きく広げていきます。

スポンサー リンク



ご紹介の動画は、1987年のドキュメンタリー番組より、当時22才のシルヴィギエムによる「グラン パ クラシック」の バレエ 映像です。