シルヴィ ギエム(当時19才) と パトリック デュポン の「海賊」

1983年、 シルヴィ ギエム は、ヴァルナ国際バレエコンクールにて金賞を受賞。

翌1984年、「 白鳥の湖 」の公演を終えたばかりの シルヴィ に対し、当時の芸術監督 ルドルフ ヌレエフは、パリ オペラ座バレエ団の最高位である エトワール へ任命します。入団から3年しか経たない19才での就任は、同団の長い歴史の中でも、最年少エトワールの誕生となりました。

スポンサー リンク



ご紹介の動画は、その19才当時の シルヴィ ギエム の姿を残した パトリック デュポン との バレエ 「海賊」の映像です。