BAILE|

フラメンコとバレエとダンスの掲示板

カルメン レデスマ、アルハンブラに出演

Photo: Hirohisa Aoyagi

写真:Hirohisa Aoyagi


2014年4月21日月曜日、東京都西日暮里にあるスペイン料理店「アルハンブラ」において、来日中のカルメン レデスマ等が出演するマンサニージャ主催のフラメンコ ライブが行われました。当日、撮影に入ることが出来ましたので、青柳裕久さんの写真とあわせてご紹介します。

会場となったアルハンブラは本格的なスペイン料理を食べながら、フラメンコを観られることで知られる人気店。この日のステージには、パコ デ ルシアが愛用していたものと同型のマイクに、沖仁仕様のアレンジが施されてセッティングされていました。舞台担当の方は、「今年に入ってからステージの音響設備に改善を加え、今日は過去最高の仕上がりでのぞんでいます」と、開場直前まで調整に余念がありません。

外は週初めの雨模様にも関わらず、店内は超満員。ある来場者からは、今回のチケットを手に入れるための苦労話も聞こえていました。

写真:Hirohisa Aoyagi

写真:Hirohisa Aoyagi



そして、迎えた本番。出演者は、ギターのアントニオ モジャ、カンテ(歌)のマリ ペーニャ。そして、主役は名バイラオーラのカルメン レデスマの三人です。フラメンコとしては最少人数の構成ながら、実力派揃いの厚みのあるキャストになっています。

この日のライブは、2部構成。アントニオ モジャのギターソロによるタラントにはじまり、マリ ペーニャのティエントに繋ぎます。そして、カルメン レデスマによる渾身のソレア。2部は、ギターとカンテによるファンダンゴ ポル ソレアのあとに、カルメンのアレグリアス。これぞ、純正フラメンコ。飾りのない本格派のパフォーマンスに、会場は熱いハレオと満場の拍手に包まれていました。

紹介の動画は、カルメン レデスマの踊りによるカンティーニャスです。

カルメン レデスマは5月中旬まで日本に滞在し、東京名古屋大阪広島福岡の5都市でクルシージョを開講します。

関連記事
51CGGB176GL

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]