BAILE|

フラメンコとバレエとダンスの掲示板

マリ ペーニャ「タンゴ」

2014年3月30日、名古屋市中区栄の「もちの木広場」で撮影した、マリ ペーニャのタンゴです。

フラッシュ モブを終えても熱が冷めない会場のために、 フラメンコのマエストロ達が即興で披露してくれました。

歌い手は、マリ ペーニャ。彼女を観衆の前に押し出しているのが、踊り手のカルメン レデスマです。後ろから助っ人として入ってきたのが、この時日本に長期滞在中のディエゴ ゴメス。ギターは、アントニオ モジャ。そして、最後の締めはやはりこの人、アントニオ カナーレスです。

まるでフラメンコ映画のワンカットが目の前に飛び出してきたような瞬間でした。

アントニオ カナーレスとカルメン レデスマ等が出演する「PLATA Y ORO」の名古屋公演は4月4日金曜日にZepp名古屋にて、東京公演は4月6日日曜日にシアター1010で開催されます。

関連記事
51CGGB176GL

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]