BAILE|

フラメンコとバレエとダンスの掲示板

DAZZLE「二重ノ裁ク者」特別パフォーマンス

2014年1月28日、男性ダンスユニットDAZZLE(ダズル)のパフォーマンスならびにトークショーに行ってきました。場所は、渋谷のクラブ クワトロです。

ストリート ダンスをルーツに持つDAZZLEは、ジャズやコンテンポラリーなど様々なダンスの要素を吸収。どのジャンルにも収まりきれない幻想的な独自のスタイルを生み出しました。

そんな彼らの作品はダンス界だけではなく、他分野の専門家からも高い評価を集めています。

ダンスエンターテインメントの日本一を決める「Legend Tokyo」で優勝。15分間の舞台芸術作品を競うコンテスト「 Theatri‘KAL (シアトリカル)」優勝。「花ト囮」ではダンス公演でありながら、演劇祭「グリーンフェスタ」グランプリ 若手演出家コンクール 優秀賞を受賞するなど、演劇界でのお墨付きも獲ています。

彼らの活躍は、国内だけにとどまりません。SAMJOKOアジア演劇祭(2010 韓国)、世界三大演劇祭の一つである シビウ国際演劇祭(2011 ルーマニア)、中東最大の演劇祭であるファジル国際演劇祭(2012 イラ ン)で「花ト囮」を上演。観客総立ちの熱狂を巻き起こし、ファジル国際演劇祭では審査員特別賞・ 舞台美術賞の二冠を獲得しました。

2013年には日本のトップダンサーを集めたパルコ主催「ASTERISK(アスタリスク)」では、企画、演出、脚本、主演をつとめ、ストリートダンスとしては初めて東京国際フォーラムでの舞台を成功さています。


トークショーの映像は後日ご紹介したいと思っているのですが、まずは彼らのミニ ライブをノーカットでご覧下さい。格好いいです。


「二重ノ裁ク者」は、2月14日(金)から16日(日)まで、東京芸術劇場 プレイハウスにて上演されます。

関連記事

マッツ エック「眠れる森の美女」

スウェーデンを代表する振付家マッツ エック。古典バレエを独自に解釈した斬新的な作品を数多く残し、30年以上にわたってモダンバレエの先駆者として活躍をしてきました。 マッツ エック版に登場するオーロラは、反抗期真っ只中。「 […]